2011年11月09日

『リピート』無事終演しました。

リリカル・バレット 1/2SHOT『リピート』
無事終演致しました。

まずは、ご来場頂いたお客様に感謝!
公演に携わってくれたスタッフの皆さんにも感謝!
そして、全身全霊を傾けて、舞台に乗ってくれた出演者のみんなには拍手!


前作4th SHOT『Like a Tempest!』は、初めてのホール公演でもあり、リリカル・バレット的大作と言うべき作品でしたが、
『リピート』は丹精込めた小品となりました。

出演者オーディションを兼ねたワークショップが10日間、
稽古期間が24日間、という短期間で作り上げた作品とは思えない仕上がりで、
リリカル・バレットでは初めてのダブルアンコールも頂いてしまいました。

ダブルアンコール、は小劇場では稀なことです。
観終わって「ずっと拍手をしていたい」と思わせる作品に出逢えるのは幸せなことですが、
そうそうあることではありません。
『リピート』が、ご覧頂いた皆さんにとって、そんなステキな作品になれたことを本当に嬉しく思います。


岩杉夏の、一番手としての責任感。
立川佳吾・明逸人の、バイプレイヤーとしてのまとめ方・盛り上げ方。
原田充子の、新境地開拓。
──大人チームの頼もしさったらなかったです。

岡田怜奈の、丁寧な朗らかさ。
かわむらはるな・松倉 樹莉の《転がる少女》ペアの、柔らかさと勇気。
堤 亜美・石田 純教の《曖昧なヒーロー》ペアのダイナミクス。
城ヶ崎 真里の、愛敬。
──ワークショップ生のみんなの成長ぶりは目をみはるばかりでした。

お遊びではないけれど、実験的だったはずの1/2SHOTがここまで好評頂いたのは、
谷口健太郎の脚本・演出はもちろんだけど、出演者のみんなのおかげです。
本当にどうもありがとう。
また、タイミングが合えば、声掛けさせて頂きます。
覚悟してね(笑)


リリカル・バレットの次回作は、目下調整中です。
決まり次第ご案内しますので、お見逃しなく!!

34_large.jpg

38_large.jpg

リリカル・バレット
共同プロデューサー
 秋元 幹子



posted by リリカル・バレット at 15:37| Comment(0) | vol.1『リピート』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。